花見で引き寄せ?

posted in: 無在庫通販 | 0

最近、暖かい日と寒い日の差が激しいですね。

 

個人的に寒いのは苦手なので、この寒さが終わって早く春になってくれることを願っています。

 

さて、最近読んだ本に面白いことが書いていました。

 

「実践!世界一ふざけた夢の叶え方」(フォレスト出版) 

 

で、「花見」について書かれていました。

 

その本によると、花見というのは、元々は秋の収穫の前祝だったそうです。

 

これを予祝(よしゅく)と言い、辞書にも載っています。

 

まだ半年も先にある収穫について、先に成功を祝うことで、秋の豊作を祈る。

 

これは、現在多くの本が出版されている「引き寄せの法則」と同じようなものです。 

 

そんなにも前から、日本人にも「引き寄せ」が馴染んでいることに感動しました。

 

本当に引き寄せの法則が当てはまる人は少ない

 

私の周りにも、最近「引き寄せの法則」信者の様な人が大勢います。

 

ですが、そういった人が、ちゃんと臨んだ未来を引き寄せているのを見たことがありませんでした。

 

ですが、この予祝の考え方を聞いて、その理由がわかったような気がします。

 

理由は二つ。

 

一つ目は、「本当にできると確信していない」 

 

花見の場合、「豊作」という状況が見えています。

 

そして、その豊作も、自分が植えた以上の物はできないとわかっています。

 

だからこそ、その成功の図がリアルに思い浮かびます。

 

ですが、引き寄せ信者の人の多くは、自分が望んでいることが曖昧です。

 

しっかりと思い浮かべることができていないのに、できるという確信は持てませんよね。

 

もしくは、具体的に思い浮かべていても、絶対にできないような突飛な目標は、できるという確信は持てません。

 

そして二つ目は、「楽しんでいない」 

 

こちらの方が、理由としては大きい気がします。

 

望んでいる未来を思い浮かべているはずなのに、その顔は浮かない。

 

そういう人が非常に多いです。

 

花見はそんなことはありません。

 

全員が本気で祝って、本気で楽しんでいます。 

 

だからこそ、時代を超えてなお花見は伝統になっているのではないかと思います。

 

色々な事象に対して、その意味を考えてみると、身近なところにあなたの成功のヒントが落ちているかもしれませんね。

 

是非、あなたも本気で楽しみながら人生を良くしていってください。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ