自分の本音に向き合う

posted in: 無在庫通販 | 0

今日コンビニに行ったときの話です。

 

隣のレジに、すごく機嫌の悪そうなおじさんがいました。

 

混んでいたこともあり、時間がかかったのが気に食わなかったのでしょうか?

 

店員さんがもたついていると、舌打ちをして、急かしていました。

 

そして、そのおじさんはポケットからくしゃくしゃの1,000円札を叩き付けるように出していました

 

見ていて良い気分ではなかったのですが、そのくしゃくしゃの1,000円札を見て思いました。

 

「お金が欲しいと思っていても、お金を雑に扱う人が多い。」と。

 

多分このおじさんも、お金は欲しいと思っているはずです。

 

なのに、その欲しかったお金が手元にあっても、大切にはしていません。

 

これがお金以外だと、非常に不自然になります。

 

欲しいと思っていた車を買ったのに、壊れるかもしれないような扱いはしません。

 

少なくとも最初のうちは、大事に使うはずです。

 

そう思うと、お金に対する考え方は、すごく特殊なもののように思えます。

 

お金に対して自分を正当化しない事が重要

 

誰しもお金は必要だと思っているはずです。

 

ですが、そのお金自体をどこか汚いものの様に扱っている節があります

 

「現金を渡すのは、いやらしいこと」

 

と捉えて封筒に入れる習慣がありますし、

 

「お金持ちは悪いことをしてお金を稼いでいる」

 

と考える人も多いです。

 

お金に関してどん欲だと、軽蔑されることもあります。

 

でも、そういう行為を否定する人たちだって、お金を欲しがっています

 

この矛盾が人々の行動を邪魔します。

 

本音では、お金を稼ぎたいと思っているのに、

 

「お金持ちは悪い人」

 

と思っていては、お金持ちになりたくないと言っているようなものです。

 

利益を追求したいのに、

 

「お金にどん欲だと軽蔑されるかもしれない」

 

と思っていては、アイデアを実行できません。

 

その矛盾を取り去る方法は、

 

「副業をしてみて、人の役に立ったと実感すること」です。

 

自分の活動が、他人の幸せにつながると感じることが出来れば、お金をもらうことに対する後ろめたさがなくなります。

 

だからこそ、お客さんとの距離が近い「物販」が副業として最適なのです。

 

考え方が変われば、おのずと人生が変わっていくのです。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ