私は怒っています。

私は怒っています。

 

それは、最近「実力のないコンサルタント」が急増しているからです。 

 

インターネットが発達し、それに伴い「情報」に対する価値の二極化が起こっています。

 

インターネットを検索すれば、すぐに欲しい情報が無料で手に入る。

 

その一方で、「情報商材」と言われるノウハウ自体を売るという形態が増えてきました。

 

もちろん、そのこと自体はとても素晴らしいことです。

 

誰もが欲しい情報を簡単に手にすることが出来、価値のある情報には値段が付く。

 

ですが、それと同時に、

 

「価値のない情報を高額で売りつける」 

 

こういうビジネスも増えてきました。

 

特に、コンサルタントという仕事においては、顕著に出ているように思います。

 

コンサルタントの質を見抜く方法

 

物販においてもその傾向が強く、

 

「月5万稼ぐノウハウ」

 

何十万円と取っているコンサルタントをよくみます

 

しかもそのコンサルタント自体は、物販をほとんど知りません。

 

一カ月だけその方法を試して、5万稼ぐことが出来たら、すぐにそれをノウハウとして売るのです。

 

もちろん、売っている側からしたら、その方が効率が良いでしょう。

 

自分で毎日作業をして、月に5万稼ぐより、一回契約を取って数十万稼ぐ方が楽でしょう。

 

実績として、月5万稼ぐノウハウであれば、嘘ではない。

 

「自分でもやって月5万稼げたのだから。」という事でコンサル契約を取っているのでしょう。

 

しかしそういうコンサルタントの多くが、ビジネス(物販)の実力がないのです。

 

他にも色々ビジネスで結果を出した上で、そのうちの一つとしてのノウハウを提供するならいいでしょう。

 

ですが、物販を初めてやって一カ月でプロを名乗っているコンサルタント。

 

こういう人に対しては、怒りさえ覚えます。 

 

そういったコンサルタントの多くは、そのノウハウがダメになった場合、コンサル生を稼がせる能力がないのです。

 

正直、物販を長年やっているコンサルタントであれば、ノウハウが使えなくなっても、コンサル生を稼がせることが出来ます。

 

物販という基本はどこでどんな商品を売ろうと共通しているからです。

 

ですが、「楽して稼ぐ」そのためにコンサルタントという仕事を選び、商品としての物販を少しやってプロを名乗る。

 

そういう人が多くて困ります。

 

そういうコンサルタントについた人は、仮に短期的に稼げたとしても、すぐに稼げなくなります。 

 

だからこそ、一人の話だけではなく、複数の人から意見を聞いてみて下さい。 

 

同じ物販という分野の話を、複数聞いていると、その人が実力があるのかが分かったりします。

 

後は、副業の本を読んでみるのもいいでしょう。

 

本に書いてあることしか言っていないのであれば、その人には、経験がない可能性もあります。

 

是非色々質問してみて下さい。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ