急成長する業界の裏側に

posted in: 無在庫通販 | 0

2017/1/31の日本経済新聞にヤマト運輸に関しての記事がありました。

 

その記事には、昨年の12月中旬に、ネット通販のカスタマーセンターへの問い合わせが殺到したとあります。

 

原因は、クリスマスやお歳暮の注文が集中し、サイトで配送遅延のアナウンスをしたためでした。

 

ヤマト運輸では、2016年12月の宅配便の数が2億3,000万個以上と、過去最高を記録しました。

 

この件数は、10年前に比べると4割ほど増えています。

 

これは、物販をやっていく上では、とても嬉しい情報です。

 

それだけ一般の人が、インターネットでの買い物が当たり前になってきているからです。

 

一昔前に、

 

「インターネットで買い物をするのは怖い」

 

そう思っていた人たちも、当たり前にネットで買い物をしています。

 

その一方で、配送業者の人員不足が問題視されています。

 

トラック運転手の有効求人倍率は2倍を超えており、激務と薄給で、人手が足りていないのです。

 

2017年1月に、2016年12月に到着予定だった荷物を謝りながら配達する必要があるほどです。

 

配送業者7社の荷物を一括で集めて配達するという新サービスを始めるなど、業界的にも対策を取ってはいます。

 

しかし、根本的な解決にはもう少し時間がかかりそうです。

 

物販をやっていこうと思うと、この問題は深刻です。

 

現在の人は、「商品が早く届いて当たり前」だと思っている人が圧倒的に多いです。

 

これまでに物販を経験したことのある人は、痛感しているかもしれません。

 

誕生日や、クリスマスなどのイベントの時に商品が手元に届いていて欲しい。

 

その気持ちはもちろん理解できます。

 

販売している側としても、気を付けて仕事をしているはずです。

 

ですが、自分がどれだけ気を付けていても、配送業者の都合を変えることはできません

 

配送の問題で信用を失っているお店も少なからず知っています。

 

もしかしたら、あなた自身、物販の経験者で悩まされた問題かもしれませんね。

 

ですが、そんな中で私たちが勧めている物販は、このリスクが極めて低いものになっています。

 

「配送が早くて当たり前」

 

ではない、極めて珍しい形の方法ですので、是非自分の知見を広める意味合いでも、説明を聞いてみて下さい。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ