大人に大人気!?懐かしのゲームで稼ぐ

posted in: 無在庫通販 | 0

現在、人気が急上昇中の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」をご存知ですか!?

 

あの懐かしのゲームがリメイクされて再登場!!

 

昔懐かしいフォルムに、当時のことを思い出して購入を検討する大人が続出しています。

 

リメイクされたファミコンは、サイズが手のひらサイズ!

 

更にすごいのは、30タイトルが内蔵されており、ソフトを別に購入する必要がありません。

 

「マリオブラザーズ」
「ドンキーコング」
「ゼルダの伝説」 

 

など、一世を風靡した懐かしのソフトが、当時のレトロな作風のまま楽しめます。

 

人気過ぎて、売り切れ続出しています。

 

アマゾンのランキングでは、全てのゲームの中でトップ10に入るのが当たり前。

 

しかも値段は、メーカー希望小売価格は「5,980円(税別)」

 

それに対し、2016年11月の発売日前には、すでに9,000円以上の値になっています。

 

高い時には12,000円を超えるといった、恐ろしいほどの人気です。

 

現在も、値段は9,000円近くとなっています。

 

因みに、イオンなどのモールで、注文すれば普通に定価で買えます。

 

もちろん、すでに売り切れの店が多いので、最終的に定価よりも高い金額で買う人が後を絶ちません。

 

これは、物販をやっていく上で非常に参考になります。

 

人は定価より高い物をなぜ買うのか

 

定価より高くても買う。

 

なぜ、お客さんはこういう行動に出るのか。

 

それを学ぶことは、他のジャンルの商品を扱っていても非常に大切なことになります。

 

では、なぜ人は高いとわかっている商品を買うのでしょうか?

 

それには、いくつかのパターンがあります。

 

定価より高くても買う理由・別の付加価値がある。
・数が少ない。
・早く欲しい。

 

それぞれ見てみましょう。

 

始めに「別の付加価値がある。」

 

これは、例えば初回限定版です。

 

その作品や商品を好きな人であれば、通常版より初回限定版を欲しがります。

 

そういった人にとって、普通の金額より高くてもほしくなるのです。

 

後は、芸能人のサイン入りなども、付加価値になります。

 

次に「数が少ない。」

 

多少先ほどの項目と重なる部分もありますが、欲しい人が多いのに、商品数が少ない場合にも、値段が高騰します。

 

いわゆる、「プレミア商品」というものになります。

 

そして、「早く欲しい。」

 

予約をして、数カ月先に定価で買えるとします。

 

ですが、それよりも100円高いが、明日届く同じ商品があったらどうでしょう?

 

多くの人は、少し高くてもすぐに手に入れたいと思います。

 

本当に欲しいものは、金額が高くても買うのです。

 

いかがでしょう?

 

これまで物販をやったことがない人も、経験者も少しでも参考にしていただければと思います。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ