仕入れの種類 その①

posted in: 無在庫通販 | 0

無在庫通販の仕入れ

商売をする上で、最重要とも言える要素が「仕入れ」です。

 

今回の無在庫通販においても仕入れは重要な要素の一つ。

 

むしろ在庫のある状態での通販をするよりも大切になってくる可能性もあります。

 

まず、仕入れの方法について見ていきましょう。

 

仕入れの方法には大きく分けて二つの方法があります。

 

〇実際に店舗に行って商品を仕入れる
〇インターネット上に売っている商品を仕入れる

 

それぞれ見ていきましょう。

①店舗に行って商品を仕入れる

まず、実際に店舗に行って商品を仕入れる場合ですが、例えば大手スーパー・大手家電量販店などが考えられます。

 

大手の会社は、大々的にセールなどをする可能性が高いです。

 

決算月や、ボーナス商戦など年間で数回は大きなイベントがあります。

 

また、CMをやっているようなお店では、月に数回といったペースで「お客様感謝デー」など定期的なキャンペーンも開催。

 

家電量販店などは、季節が変わったときに前シーズンの商品を安く販売したり、新しいモデルが出たら前のモデルを値下げしたりしています。

 

このように、商品を安く仕入れられるタイミングが多いのが大手の量販店などです。

 

逆に、個人でやっているようなお店はどうでしょうか。

 

このようなお店には、実は掘り出し物がある場合が多いです。

 

小さい店舗に関しては、基本的に人件費をあまりかけることができません。

 

ですので、店の商品の市場価格を一つずつ調べるなどといった面倒な作業はなかなかできないのです。

 

また、店舗で売っている商品を同時にネット販売するような手間も取れない店もあります。

 

ですが、人気が高騰した商品というのは往々にして金額の変動が大きいです。

 

この記事を書いているタイミングで言うとPSVRが発売されて間もないですが、発売当初の値段が5万円~6万円程。

 

それに対し、ヤフーショップや楽天市場などでは、8万円を超える価格で販売されていたりします。

 

これは単純に人気があってどこの店に行っても売り切れが続出しているからです。

 

そういった商品の価格の高騰を知らずに、元々の販売価格のままで売っている可能性が高いのが、個人でやっているような小さなお店なのです。

 

このような情報も知っておくと、店舗での仕入れで安価で商品が手に入れる事が可能になります。

 

説明が長くなりますので、今回はここまでとさせていただいて次回は、インターネットでの仕入れについて書きたいと思います。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ