ネット通販をBUYMA(バイマ)で始めるデメリット

 

こんにちは!土井です。

 

先日はネット通販をBUYMAで始めるメリットについて書かせていただきました。

 

ネット通販をBUYMA(バイマ)で始めるメリット

 

BUYMAに関しての基本情報やメリットに関しては、上のページに詳しく書かせて頂いているので参考にしてください。

 

今回は、ネット通販をBUYMAで始める「デメリット」を書かせていただければと思っています。

 

デメリットを知ることにより、ネットショップの運営のリスクを減らすことができるので、是非役立ててくださいね!

 

ネット通販をBUYMAで始めるデメリット

 

 

では早速考えられるデメリットをあげてみましょう。

 

BUYMAでネットショップを始めるデメリット

  • 商品が届くのが遅い
  • 送料が高め
  • 関税がかかることがある
  • ブランド商品の場合はやり方を間違えると著作権にかかわる
  • 買い付け先のリサーチが必要となる
  • トラブル時に英語での交渉が必要となる場合がある
  • 海外のショップで買うことに慣れる必要がある
  • 購入者から一方的に『不満』評価をつけられることがある

 

他にも個人によってデメリットが変わってくると思いますが、以上のようなことが大きなデメリットとして考えられます。

 

個々にみていきます。

 

商品が届くのが遅くなる

 

仕入れをする商品が海外が多いので、どうしても入手するのに時間がかかります

 

場合によっては届くのに1ヶ月程かかる場合もあります。

 

急いで商品が欲しいといわれるお客様の場合は、この部分は慎重に対応した方がいいでしょう

 

送料が高くなる

 

これも避けられないデメリットの一つです。

 

海外通販などを利用して、国内発送するとどうしても送料が高くなってしまいます

 

少なくとも1,000円以上はかかってしまうと考えておいた方がいいでしょう。

 

為替レートによってはさらに変動する場合があるので注意が必要なデメリットの一つです。

 

仕入れで関税がかかる場合がある

 

購入する金額や品物によって、関税がかかる場合があります

 

衣料品の場合は大体4.4%〜20%までの関税がかかる可能性があります。

 

しかし、腕時計なのは関税がかからない場合がほとんどです。

 

詳しくは以下のページを参照するといいでしょう。

 

1204 主な商品の関税率の目安(カスタムスアンサー) : 税関 Japan Customs

 

複雑なところもあるのでバッグや靴、高額な商品を買ったときは「関税がかかるかもしれない」という事を覚えておくといいと思います。

 

著作権にかかわる場合がある

 

BUYMAでは、海外ブランド品を扱うことが多く、商品の画像や、モデルさんの画像に著作権がかかっている場合が多くあります

 

引用などを用いて紹介することは可能ですが、中にはさらに厳しく利用制限がかけられている場合があります。

 

しかも英語で書かれていたりする場合はちょっと厄介ですよね^^;

 

こういったものを使ってしまうと権利侵害として大きな代償を支払う可能性もあります。

 

これはBUYMAに限ったことではなく、ネットショップの運営すべていえる事ですので、特に注意しましょう。

 

仕入れ先のリサーチも必要

 

これも海外に限ったことではないのですが、どうしても仕入先のリサーチが必要になります。

 

国内であれば、ネット通販サイトは大体把握できると思いますが、海外の通販サイトは分からないことが多いはずです。

 

本当にその通販サイトがしっかりと対応してくれるかどうかを、国内の通販サイトより詳しく調べる必要があります。

 

海外から商品が届かず、損をしたあげくにお客様からクレームの嵐が来るなんてことになると本当に悲惨です^^;

 

トラブル時に英語での交渉が必要となる場合がある

 

仕入先が海外の場合、何かトラブルがあった場合は英語での交渉が必要になる場合があります

 

しかし、Google翻訳など翻訳ツールが無料で使えるので、今は少しハードルが下がった感じはあります。

 

ただ、場合によっては「英語を使って交渉する必要がある」という可能性は、頭の隅に入れておきましょう。

 

海外の通販ショップで買うことに慣れる必要がある

 

基本的なことではありますが、海外の通販ショップを利用する際、色々なルールを確認しなければなりません。

 

英語を翻訳しながらそのルールを理解する必要があるため、仕入先に使う場合には慣れる必要があります

 

初めのうちは何度も見返しながら仕入れする商品を購入することがほとんどです^^;

 

あまり大きなデメリットというわけではありませんが、時間がかかる可能性があることとしてあげておきます。

 

購入者から一方的に『不満』評価をつけられる

 

これはBUYMAに限ったことではありません。

 

楽天市場やYahoo!ショッピングなども発生する可能性はあります。

 

しかし、特に商品が届くまでの期間が長くなる傾向があるため、シビアに判定される場合があります

 

例えば、こちらが遅くなる可能性があると事前に説明してあっても「◯月◯日結婚式までに届かなかった」と不満評価をつける人もいました。

 

気持ちは非常に分かるのですが、はじめに丁寧に説明した場合であっても付けられる可能性があるのです^^;

 

こういった場合の対応力も必要になってきます。

 

BUYMAでのネット通販は難しい?

 

 

デメリットだけをみると、なんだか難しそうですよね・・・

 

特に、英語での対応に自信がない人も多くいるのではないでしょうか。

 

しかし、実はBUYMAでネットショップを運営している人のほとんどは、英語ができない人なんですよ。

 

逆にBUYMAでネットショップを運営した事で、英語が好きになった人を知っています(^^)

 

そして毎回英語で交渉する必要もほとんどありません

 

何かあった場合でも、今はネットで使える翻訳機能もたくさんあるので、大体対応は可能なのです。

 

デメリットがメリットに!?

 

他にも、国内でネットショップを行う際のデメリット以外のデメリットがいくつかあります。

 

しかし、逆にこのデメリットのおかげでメリットが生まれているのも事実です。

 

それは参入障壁が低い」事です。

 

競合が増えづらく、ネットショップの売り上げをあげやすいことにつながっています

 

しかも無在庫で!

 

デメリットを「ハードル」として考えるか、「チャンス」として考えるかでネットショップの成功の大きさが変わってきますよ!

 

BUYMAでのネット通販を成功させる為に!

 

 

海外からの仕入れの不安、英語への不安、ネットショップの運営の不安

 

はじめてBUYAMAでネットショップを行う人には、どれをとっても大きな不安要素には間違いありません。

 

そんな方は、ぜひユナイテッドエッジにご相談下さい(^^)

 

BUYMAでのネット通販のノウハウを丁寧にお伝えして、不安を解消するお手伝いをさせていただきます。

 

相談できるパートナーを得る事は大きな安心につながるはずです。

 

また、はじめてネット通販を始められる方は、無在庫ネット通販に関して無料のLINE講座も行なっています。

 

>> 無在庫ネット通販5ステップ無料LINE講座 <<

 

BUYMAで無在庫販売をするために、必要な情報もたくさん得られるので、この情報もはじめての方には貴重になるはずです。

 

海外の仕入れが不安、お困りの方に便利なサービスも

 

海外での仕入れに不安やお困りの方も利用できる発送代行サービスもあります。

 

固定費500円のワンコイン倉庫&発送代行 | 小口〜大口まで月1個から発送OK!

 

アメリカで仕入れを行い、州税のかからないオレゴン州から発送する事で費用も削減できます。

 

BUYMAで出品する商品の仕入先に不安がある、広げたい方も是非ユナイテッドエッジにご相談ください!

 

その他、ネットショップの副業や運営、ネットショップでのお困りごとなどございましたら、お気軽にご連絡くださいね。

 

>>お問合わせはこちら<<

 

BUYMAでのネットショップの成功に向けて、是非お手伝いさせていだければと思います!