チャンスとライバル

posted in: 無在庫通販 | 0

今月から、アマゾンが同社のサービスであるFBA倉庫への配送料を無料にするキャンペーンを開始しました。

 

このキャンペーンにより、今後アマゾンに出店する人が更に多くなることが予想されます。

 

ヤフーショッピングも、出店料やロイヤリティをなくすことで、2013年ごろから一気に出店数が増えました

 

当時から10倍以上もの店がヤフーに店舗を構え、現在では、30万店舗以上が出店しているそうです。

 

これは、物販をやっていく上では、シビアに考えないといけない部分です。

 

出店料や、ロイヤリティが低くなったり、無料になること自体は出店する側としては嬉しいでしょう。

 

ですが、それと同時に参入障壁が低くなります。

 

つまり、出店する店舗数が増えます

 

特に問題なのは、出店する店が増えても、お客さんの量が増えない場合です。

 

誰でも簡単に出店することができ、本当に売り上げが上がるのであれば、多くの人が出店するでしょう。

 

という事は、自分のライバルが増えるのです。

 

それにつれて、お客さんの数も増えれば問題ありません。

 

売る人が増えて、買う人が増えれば、多くの人にチャンスがあります。

 

ですが、ライバルは増える一方で、お客さんの数が変わらない場合があります。

 

これは、お客さんの取り合いになり、かなり厳しい状況になります。

 

その競争に勝ち残っていくには、自分の強みを作っていく必要が出てきます。 

 

ですが、他社に真似できないような差別化をするのは並大抵のことではありません。

 

副業として始めるなら特にそうでしょう。

 

だからこそ、始めやすいからといって安易にスタートすることを勧めません。

 

むしろ、成長している市場の中で、ライバルの数が少ない場所を選ぶべきです。

 

いわゆる、ブルーオーシャンと言われる市場になります。

 

そういった市場でやっていく考えに、共感していただけるなら、是非ご連絡ください。


無在庫ネットショップの副業に興味がある方へ、メルマガ配信や資料送付、無料講座を提供させていただいています。

 

興味のある方は、こちらから。

 

ユナイテッドエッジのサービス

お急ぎの方は、お電話で!
TEL: 079-286-5710
株式会社ユナイテッドエッジ