仕事を頑張って報われるのか

posted in: 無在庫通販 | 0

 

「今月使いすぎたな」
 

そう思うのは、
大抵貯金残高を見た時ではないですか?
 

そういう人は、
毎月給料日の前になると、
「このままでは、いけないな」
そう考えます。
 

しかし、給料が入ると、
結局先月と同じように
何も考えずにお金を使ってしまう。
 

そういう人が
あまりに多いように感じます。
 

そういう人に知っていて欲しいのは、
 

「このままの生活を繰り返すと、
後で取り返しがつかなくなる」
 

という事です。
 

サラリーマンの給料が減っていることは、
多くの人が知っているでしょう。
 
ですが、
大抵の人は他人事と捉えます。
 

特に、
今の若い世代に関しては、
非常に深刻です。
 

日本の情勢は、
ここ数年だけでも大きく変わってきました。
 

なのに、
「上司や親もそれなりの生活を
できているから、多分自分も大丈夫」
 

と考えている人が非常に多いです。
 

業界にもよりますが、
厚生労働省が発表した
平成27年の賃金構造基本統計調査によると、
 

男性の月給のピークは50歳ごろで、
その額は約43万円だそうです。
 

ここからさらに税金が引かれます。
 
という事は、何十年も働いても、
 
月に30万円程度で生活しないといけない。
 
そういう人が大勢いるのです。
 

これに対し、
 
「結婚をして、共働きをすれば大丈夫」
 

そう思っているようでは、かなり危険です。
 

今は、街中のコンビニを見ても、
外国人を雇っていない店というのは、
珍しいです。
 

コンビニだけではなく、
居酒屋などの飲食店でも
多くの外国人が働いています。
 

という事は、
それだけ日本人の雇用は減っています。
 

更にこれからは、
「AI」が普及されてくる時代です。
 

単純な作業や簡単な仕事は、
どんどんと機械にとって代わられるでしょう。
 

という事は、
自分自身にかなりの実力がないと、
クビになる可能性があります。
 

「あなたは、他の人に負けない能力を
持っていますか?」
 

もし、
YESと自信をもって答えれるのであれば、
その能力を鍛え続け、
それが活かせる職場にいれば
大丈夫かもしれません。
 

ですが、
この問いにNOと感じるのであれば、
副業か投資を検討してください。
 

圧倒的な実力や、
目を引くような結果を出せていない人には、
転職もお勧めしていません。
 

転職者の約3分の1は、
給料が下がっているからです。
 

もしもあなたが、
「突出した能力はなく、
多額の資金や優れた人脈がない」
 

そういう人であれば、
物販にはとても適しています。
 

それはなぜか?
 

「自分には他人よりも
優れた能力や才能がある」
 

そう過信している人は、
物販をやっていく中でも失敗の
可能性が高くなります。
 

自分の感覚に自信のある人は、
 
「大量に在庫を抱え、
売れ残って赤字になる」
 

という可能性が非常に高くなります。
 

さらに、過信している人は、
他人に言われたことを素直にできません。
 

自分の思うようにやる方が
結果が出ると信じています。
 

ですが、
それではその人がよほどの天才でない限り
結果は出せません。
 

つまり、
「自分の能力を冷静に判断できる人」
 

というのは、この過信がない分、
成功が早いのです。
 

「結果を出していない人は、
それを認めるのが最初の一歩」
 
なのです。